UA-71773407-1

2017/07/24 2人のコミュニケーション・タイムの合図

みなさんこんにちは。 国際的おいしいコミュニケーション 愛育料理研究家のFiona. Sです。

今月もあなたのラブ・ライフがより味わい深くなる秘訣、ご紹介いたしますね。

 

7月は猛暑日続きで、「もう、溶けちゃう・・・」と日々口にしているFiona.Sですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?  今年も熱中症になっている方が多いようで、とても心配しています。 まめな水分補給と、涼しく過ごせる工夫を是非行ってくださいね。

 

そんな猛暑日でも楽しいこと・幸せはあるもので、私の暑さを忘れる時間はパートナーとのSkypeタイム♪ 週末、時間をみつけておしゃべりしています。 日々のテキストでのおしゃべりコミュニケーションも時差がある中で行ったり、リアルタイムだったり。 毎日ちょこっとお話するのが2人の日課です。 「毎日テキストしようね!」とか「週末必ずSkypeしょうね!」とか、そんな約束やルールを事前にしたわけでもなく、結果自然とそうなっていきました。 気が付いたら「あっ。そういえば毎日お話しているよね」「そういえば週末Skypeが定着したよね」という感じです。

 

過去のコラムにも書いたと思いますが、私のパートナーはコーヒーが大好き! 自宅にいるときは自分でコーヒー豆を挽き、エスプレッソマシンでショットを作り、温めたミルクを注いで格別のラテを作って飲んでいます。

私も彼の作るコーヒーは大好きで、彼の家にいるときは毎朝作ってもらって一緒に朝のおしゃべりをしながら飲んでいます♪  そんな私たちだからなのですが、「Skypeしない?」というお誘いの言葉は

 

“Fancy a coffee later?”

“Would like to join me for coffee?”

 

という感じです。 これが私たちのコミュニケーションタイムの合図。 実際、Skype中に彼はコーヒーを入れながら私とおしゃべり。 私は自分でその時飲みたいドリンクを用意して飲みながらおしゃべり。

 

遠距離のパートナーシップにはとっても助かるSkype。 私たちは週末コーヒータイムのコミュニケーションで活用していますよ♪

 

あなたとお相手は、どんな”コミュニケーション・タイムの合図”をしていますか?

 

 

Have a tasty love ♥

 

Fiona xoxo