UA-71773407-1

2016/5/1 エグゼクティブ男性は料理がお好き

みなさんこんにちは。 国際的愛育料理研究家、ラブ&キャリア・トレーナーのフィオナです。

今月もあなたのラブ・ライフがより味わい深くなる秘訣、ご紹介いたしますね。

今日は外国人エグゼクティブをパートナーに持つ方、そしてパートナーに持ちたい方必見ですよ!

私が外国人のエグゼクティブ男性とご一緒する機会があると「お料理するのがお好きですか?」とさりげなく質問します。 すると彼らのほとんどは「もちろん!クッキングは僕の趣味でもありリラックス法でもあるんだよ。休日に家族や友人に料理をふるまうのが好きなんだよ。」と答えるのです。

さて、国際的エグゼ料理男子はどのようなお料理を作るのでしょうか?

彼らには必ずといっていいほどシグネチャーディッシュ(お得意料理)があり、「◎◎さんの作る◎◎◎◎はとっても美味しいんだよ」と定評があります。オーガニックチキンをまるまる1羽使ったこだわりのスパイスやハーブを使ったロースト料理とか、スペアリブ、オーブンでドーンとつくる特製ラザニアやミートローフ、ニョッキやパエリア・・・男性らしくドーンとダイナミックに作るご馳走料理がお好きです(笑)。 使う素材やスパイスにもこだわりがあり、いかに自分らしさを表現できるかに力を注ぎます。

エグゼクティブは料理がお好き

 

エグゼクティブは料理がお好き②

お話をうかがっていくうちに彼らの面白い共通ポイントがあることを発見!

彼らいわく、

  • 年齢と社会的地位がアップしていくと仕事で褒められたり人から感謝されるという機会が減っていく。だから「おいしい!」と褒め言葉をもらったり、感謝されると素直に嬉しい。
  • 料理中、仕事では使わない脳の部分を使うので、仕事を忘れる事ができるし全く疲れない
  • 仕事で外食を多くするので、ホッとくつろげる自宅で食事をしたい

とのことです。彼らは料理をすることで心の安定を図り、自分の存在価値を確認し、自尊心を高く保つためのバランスをとっているのですね。お話をうかがえばうかがうほど、クッキングは外国人エグゼ男性にとって重要な役割を果たすものだったのです!

常日頃ビジネスで美味しいお料理に接している外国人エグゼ男性。 美食が多いのもうなずけます。

彼らの作る料理は絶品が多いですから、もしおよばれする機会があれば彼らのこだわりを堪能・賞賛してくださいね。

エグゼ男性のマインドが安定するクッキング時間、好きなようにさせてあげるのがポイント。 片付けが不得意だったとしても、そこは広い心でフォローしてあげてください。 きっとあなたを長期的に大切に扱ってくれることでしょう!

 

Have a tasty love 💛

Fiona xoxo